MTEC協同組合
組合概要
MTEC協同組合 受け入れ例 最初は言葉の問題等、仕事にも悪影響が出るのでは?と不安な要素が大きいと考えていましたが、組合のスタッフの説明を聞いて、メリットの方が大きいと感じ、技能実習生を3名受け入れることにしました。事前に当社に必要な人材に対する要望を伝えて、面接は組合の通訳の方と実際に私が現地に出向き面接をしました。送出し機関と組合の方で二次選考まで絞り込まれた技能実習生候補を10名、実技と面接をし、意に適う技能実習生が4名残りましたが、受け入れ枠の制限もあり最終的に3名採用しました。
(東京都 内装業者)
配属になってからは日本語での会話はまだまだでしたが来日3ヶ月目となった現在、日本語で会話できるようになっています。当社の指導員が生活面での指導に当たっていますが、組合のフォロー専属の方が毎月、生活の様子や実習効果の確認、心理ケア等の指導をして頂いているので不安は解消されています。現在では受け入れた技能実習生は自他共に評判がよく、社内も活気付いています。
MTEC協同組合 受け入れ例02
MTEC協同組合とは サイトマップアクセスマッププライバシーポリシーお問い合わせ
MTEC協同組合 コピーライト